小鯛笹漬け 【冷蔵配送】

明治の終わりごろから、若狭地方で小鯛の豊漁の際に酢漬けとして販売されたの が始まりです。
若狭の魚問屋と交流の深かった京都の魚問屋の考案で風味豊かな香りと保存効果を高めるため笹の葉、
杉樽が用いられ現在に至ります。
諸説は色々ありますが、笹の葉を置いていることと、ささ漬の一 枚一枚の身の形が笹の葉の形に似ていることから
「ささ漬」と呼ばれています。



販売元:上杉商店
内容量:65g
賞味期限:18日間
販売価格
540円(税込)
購入数